経営理念

IMG_1863-1000x240

当社は,現代の日本社会に古くから継承されてきた暮らし,産業,文化等に着目しています.

これらが育まれ,あるいは産まれてきた,その歴史や現在に残るその態様は,多くの人々の共感を呼んでいます.たとえば,日本の貴重な自然環境や独特の建築様式はもとより,近年では,日本の食文化や産業等も,文化遺産,産業遺産として世界的に評価されているところです.

これは,先人が生きてきたその時代を振り返り,先人たちがその暮らし,その時代をなんとか良く生きようとしてきた情熱や知性,優しさを感じることができ,時空を超えて,現代の人々の多くに,発見や感動,心の安らぎをもたらしてくれるものだからかもしれません.

しかしながら,その一方で,例えば,日本の伝統的な建築様式が残る建物が経済的な事情等により取り壊される事例が,矢継ぎ早に発生しています.

地域の暮らし,産業,文化等は,現代の私たちが意識的に保全をはかることなくしては,経済の潮流に飲み込まれ,過去のものとして役目を終えたとして整理され,損なわれ,そして現代と未来にかけて,永久に姿を消してしまう可能性を有しており,それらを失った私たちに,後悔の念やとまどい,迷い,何かしらの寂しさを残してしまう一面もあると考えられます.

当社では,日本の地域の暮らし,産業,文化等に対して,人々が抱くであろう共感をもとに,これらを地域の資源として捉え,現代の日本の各地域に残る伝統的な日本家屋や暮らし,産業,文化等に,当社独自の視点でスポットをあて,かつての態様を復元し,あるいは現代的な要素と融合させるといった工夫を施し,これを現代的,未来的なサービスとして市場に再び供給させることを通じて,後世に継承すべき歴史的な建築や産業,文化の維持保全と,地域経済において産出可能な付加価値の最大化をはかり,地域経済活性化の一役を担うべく事業活動を行います.

当社が事業を行う上で,地域に潜在している資源を研究し新たな地域資源として人々の共感を喚起すること,それを地域の景観や普段の暮らしに調和させたものとして現代的に復元・維持すること,そして,当社と志を同じくし,地域の資源の可能性に着目し活動している建築,芸術等の専門家や,各種のサービス,農業漁業や製造業等の事業活動をしている事業者,そして地域の資本とのパートナーシップを確保すること,に特に注力します.

また,事業遂行では対応困難な,現代社会における新たな社会問題の提起や,事業により生み出された付加価値の社会還元を願って,主に地域活性化,文化芸術の振興,国際交流の深化や多文化の共生,地域福祉の増進等の非営利活動にも力を入れます.

当社は,先人の思いと現代の私たちの思いを融合させた,情熱と知性と優しさに満ちた事業展開により,この経営理念の実践をはかります.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存