事業内容

宿泊施設の運営

江戸期創業の酒蔵跡を再生した宿泊施設「MACHIYA INN 近江八幡」(滋賀県近江八幡市)

近江八幡市唯一の酒蔵として利用されていた酒蔵建物内に残る母屋部分を改修し,宿泊施設「MACHIYA INN 近江八幡」(簡易宿所営業許可(旅館業法))へと再生し2016年7月にオープンしました.

machiyainn_logo

machiyainn近江八幡市に残る伝統的な日本家屋の良さを損なうことなく,かつての姿を復元し,現代的な機能性・安全性を補完(耐震改修や建築基準法・消防法・旅館業法等の各法令に適合させる等)すること等により,安土桃山時代からの城下町の風情が残る,静かで美しい近江八幡市旧市街の町並みを,肌で感じ,ゆっくりとお楽しみいただける空間として運営しています.

昭和40年代の空きビル(元画廊・元会社寮)を再生した宿泊施設「Little Birds Hostel 近江八幡」(滋賀県近江八幡市)

かつて画廊,その後,会社の寮として利用されていた昭和40年代に建てられたビルの一部をリノベーションしホステル(簡易宿所営業許可(旅館業法))として再生し2017年11月にオープンしました.

全部屋を個室としプライベートを確保しながらも,共有エリアの機能を充実させ,ゲスト間のコミュニケーションを楽しむこと,長期滞在も可能なホステルで,観光,出張,長期滞在と様々な利用の仕方が楽しめる施設として運営しています.

コワーキングスペース事業

住宅(鉄骨造3階建)として使われていた建物をリフォームし,会員制の共用オフィス(コワーキングスペース)へと再生し2016年7月にオープンしました.

コワーキングスペースの運営には、株式会社ツクルバ様とのパートナーシップにより運営をしております.

logo-y

20160811m_0100会員専用スペース(2階)とともに,短時間での利用やイベント等での貸切利用にもご使用いただけるよう,フリースペース(3階)や共同キッチン(1階)を設け,フリーランスで活動されている個人事業者様や,地域の課題解決に取り組むNPO団体様などの日頃の活動に必要な機能を有した共同オフィスとして運営しています.

貸しスペース・ギャラリー事業

DSC06541 (1)近江八幡市唯一の酒蔵として利用されていた酒蔵跡を活用しその独特の雰囲気を活かした各種催しに建物スペースを有償でお貸ししています.

地域のイベント(マルシェ,アート作品の展示会,講演会やセミナー等)でご使用いただいております.

また,酒蔵跡建物内の蔵を修繕したスペースには,ダウン症の書家金澤翔子さんの作品3点がございます.

「まちや倶楽部」の事務局運営

IMG_1782近江八幡まちや倶楽部は,滋賀県近江八幡市旧市街に残存する酒蔵跡や町家建築等の歴史ある建物の維持保全,活用と,これらの建物等を主に地元の行事等に開放することによる旧市街の賑わいの創出を目的として現在も活動しています.

2012年6月に,任意団体「近江八幡まちや倶楽部」を設立し,かつて滋賀県近江八幡市唯一の酒蔵であった建物を,現オーナーの自己資金により建物の改修・維持保全を行い,地元の行政、大学、農業者等とともに,再生した建物を主に地元の行事等に開放してきました.

当社は同団体のこれまで3年間にわたる活動をベースとして設立し,2015年4月からは,当社が同団体の事務局を担っています.

地元の農家の手作り製品の販売場所,滋賀県近江八幡市旧市街において調査研究を行っている大学生のフィールドワークといった取り組み等,地元の行政,大学,農業者等との連携・協働といったソフト事業について,2013年度,2014年度の2年間にわたり,滋賀県「滋賀県にぎわいのまちづくり総合支援事業費補助金 連携・協働促進事業」に採択されました.

現在も町家建築等の維持保全,活用を通じた地域の賑わい創生に取り組んでいます.

まちや倶楽部において再活用を実施中または検討中の町家建築等(2018年9月現在)
 ・酒蔵跡(江戸期創業)(滋賀県近江八幡市)
 ・町家建築(築100年住宅)(滋賀県近江八幡市)
 ・洋館(ヴォーリズ建築)(滋賀県近江八幡市)

近江八幡まちや倶楽部ウェブサイト

machiyaclub01 matsuri machiyaclub05

地域クラウドファンディング「FAAVOしが」連携パートナー

地方,地域に特化した,クラウドファンディングサービス「地域 × クラウドファンディング FAAVO」において,滋賀県内を対象エリアとした「FAAVO(ファーボ)しが」(運営会社アインズ株式会社)の連携パートナーとして、地域の資源を活かした新商品,新分野進出,事業拡大,あるいは地域の課題解決を図るNPO活動等へのチャレンジを応援しています.

※FAAVOしがにつきましては,当社が2015年12月より運営会社として運営してまいりましたが,2018年8月よりアインズ株式会社様にお引き継ぎをさせていただき,当社は「連携パートナー」として参画させていただくこととなりました.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存